安全で効果のあるお得な家庭用脱毛器で迷っていませんか?使い方が難しいとか

エピレタはアイリスオーヤマの光脱毛商品、特許技術ホームパルスライト方式で光と超音波で脱毛をしてくれます。私が実際に使った感想を交えながら商品を紹介します

家庭用脱毛器はいろいろ出回っていますが、高い物から安価なものまであって迷いませんか
高い物には、カートリッジが交換でき美顔器になるものもあるし、レーザーのものもあります
安いものにはドンキで売っているような手ごろなものもあります
かといって、数万円する買い物です、良いものを、自分に合うものとなるとどれを選べば良いか考えてしまいます

私はエピレタを買い使ってみました

家庭用脱毛器のなかで私はエピレタを選んで使ってみました、39800円(税抜)と比較的安価なこともあり
失敗しても悔いはない価格と思ったからです、それ以上安価なものは、ちょっとあやしいですから
しかし、期待を裏切らない使い心地、ほんとに使い方が簡単なのです。

エピレタを選んだ突っ込んだ理由、使い方が簡単

エピレタは、あのアイリスオーヤマの商品だから、元手がしっかりしているという所が安心できた点です
また、アイリスオーヤマではエステサロンや美容医療の治療器を開発してきた研究者を集めてエピレタを開発したとうたっています
副作用も心配ですが、まず目の対策として、照射面が肌にぴったりくっつかないと照射しないということ、そして照射後クーリングといって照射部を冷やす必要も無いようです、エピレタは実は光脱毛でも、超音波を併用しているのです。ホームパルスライト方式と言って特許技術だそうで、この方式は優れた安全性を確保しているらしいのです。エピレタは安価だけれど一番優れているのかもしれません
高価な脱毛器を使用しても、永久脱毛はどちらにしろできません、またエピレタは15万照射でき、それが終わるころ、家庭用脱毛器の世界も日進月歩で変わっているでしょう。

エピレタの使い方

実際に私がエピレタを購入したのは2017年の3月です。
アイリスオーヤマのダンボールに入ったエピレタは、一週間かからず届きました
エピレタの色はベーシックなピンクで、本体は思っていたより小さく軽い感じがしました
アダプターを取り付け電源を入れ電源ボタンを押すとチャージがはじまります、3分ぐらいで使えるようになり、はじめは試しに照射レベル3でやってみました、チクッとしますが、痛いほどではないです、エピレタは日焼けした肌や色素沈着した肌にはセンサーが働いて作動してくれませんのでその点は気を付けなければなりませんが、顔のように凸凹した所でも照射できました、光も目に残りません。照射レベル5ではちょっとだけパチッと音がします男性の髭や、わきの下、Vラインの脱毛などには良いレベルだと思います。
1年ほど使っていますが、というか始めの半年でつるつるでそれ以来照射してなくても毛が生えてきていませんし、使い方もセンサーがあるので簡単で安心だし、痛くありませんでした

アイリスオーヤマエピレタ
エピレタパッケージ
エピレタ本体

エピレタは今が購入時

体毛には、毛周期があります、だいたい7ヶ月で1周期のようです。エピレタの使い方は次のようになっています、脱毛は、毛周期に合わせて始めは2週間に1度、3ヶ月目からは月に1度照射します、4ヶ月目には毛周期が休止期に入るので、つるつるになってきます。通年で毛周期はありますが、いつ始めても、使い続ければつるつるが手に入ります、そしてエピレタは最新機種エピレタモーションプロも新発売したようで、こちらは39,800円(税抜)で肌をすべらせるだけで連続照射する優れもの、また、照射も40万回に増えました、旧エピレタと同じホームパルスライト方式なので、超音波と光で脱毛してくれます。新型が旧型と同じ価格なので、アイリスプラザでは旧型をセールスして安くしている時期があるようです、私が見た2018年6月時点で旧式エピレタが14,800円(税抜)でした、販売サイトで確認してみてください。

ご購入はこちら

従来のエピレタが、家庭用脱毛器で一番おすすめ

私は、新式のエピレタは使用していないので、なんともいえませんが、私の買ったエピレタは使い方も簡単だし、使った側の生活への影響も加味している優れた商品だと思います。レーザーよりはるかに痛くないし、高価な脱毛器より安全で効果も変わらず、安心できるし、またいまセールスしているので安く買えるチャンスがある。エピレタはほんとにおすすめです

エピレタの使い方の総括

エピレタ(従来品)は、あまり痛くない、価格39.800円(税抜)で送料無料。保障期間1年ですが、アイリスプラザ会員になればさらに1年保証されます
エピレタには新型のエピレタモーションプロがあるので、従来型が安く購入できるかもしれない